商売用の不動産物件

店舗不動産の探し方のコツ

トップ / 店舗不動産の探し方のコツ

不動産を購入する際の注意点

不動産を購入する際には、いろいろと気にすることが多いかと思います。自宅として購入する際にはもちろん気にすることでしょう。また物権を使って商売をする際には最新の注意を払う必要があります。また自宅として購入する目的の際にも、将来的に価値が上がってくるであろう物件には特に注目することでしょう。結論として、何かしらその物件の価値を気にすることは多いでしょうし、重要なことかと思います。そのためには、その不動産物件の価値を決める判断を正確に行うことになるでしょう。物件そのものの価値の他、物件周辺地域について、将来的な変化まである程度想像して物件の価値を決めるとよいでしょう。

経営感覚ある営業担当がベスト

貸事務所を探す場合、当然のこと貸事務所を取り扱っている不動産業者へ依頼することになるでしょう。この点、大きい事務所よりも小さい事務所、つまり代表者自身が物件を探す場合は仲介業者を選んだ方がよいでしょう。もう少し掘り下げて言いますと、サラリーマン営業担当よりも小さくても自らが会社を経営している業者へ依頼した方がよいでしょう。と言いますのも、サラリーマン営業担当では、社長の抱えている問題をリアルに共有できません。ノルマ達成のための仕事に終始する可能性もあります。この点、自らも会社を切り盛りしている小さい不動産業者であれば、社長の抱えている問題を共有できベストな物件選びができる可能性が高まると思います。

賃貸不動産についての情報