マンションの安全性

マンションは強風でも安全

トップ / マンションは強風でも安全

台風でも安心のマンション

台風の時期は、強風で家が吹き飛ばされそうになります。そのため雨戸を閉めて、自転車などを家の中に入れる必要があります。ところがマンションだとその心配はいりません。台風時であっても、強風を心配しなくてもいいのです。雨戸はしめるかもしれませんが、家の屋根が飛んで行かないだろうかと、気を揉む必要はありません。またコンクリート製の建物はとても丈夫にできています。高層であるなら、強風により多少の揺れを感じることがありますが、建物がなぎ倒されることはありません。台風の多い地域に住むならマンションだと安心です。

住宅ローンを賢く利用する

戸建やマンションを購入する際には、住宅ローンを利用する人がほとんどです。そこで、やはり賢く利用したいもの。それにはまず、住宅購入金額の最低2割を、頭金として用意しましょう。よく、頭金0円で、ローン年数が35年で組まれているローンがありますが、あまりオススメはできません。なぜなら、後々家計を圧迫するリスクがあるからです。ですから、購入金額-頭金2割の住宅ローン額を念頭に、住宅購入を考えると賢明です。 そのメリットとしては、頭金を2割用意すると、金融機関は金利を優遇してくれる所が多いのです。

賃貸不動産についての情報