賃貸不動産選びの前に

賃貸不動産で確認すること

トップ

賃貸不動産での会社登記の可否

賃貸不動産には居住用と事業用がありますが、事業用の物件で会社の登記をすることには当然問題はないですが、居住用のいわゆる賃貸マンションの1室を借りてそこを本店所在地とすることができるか?原則としてそれはできないと思っておいた方が良いでしょう。もちろん、所有者の承諾があればそこを会社の本店所在地とすることは可能ですが、一般的には居住用とすることで建築要件の緩和を受けていたりしますので、実質上事業用不動産としての使い方がなされていると後に判明すれば、違法建築物とのレッテルを行政から貼られることになります。したかって、住居兼事務所としての使用承諾があっても会社の本店所在地とすることはできないケースがほとんどであると認識しておきましょう。

賃貸物件を見つけるベストな方法

賃貸物件、とりわけ賃貸マンションを見つけるベストな方法、それは徹底的にイメージを共有できる営業マンを探すことです。どんなに情報量が多い不動産屋に出向いても、実際に探してくれる営業マンが自分のイメージを共有してくれなければ何年経っても理想とする物件は出てこないでしょう。反対に、多少は物件の情報量に難点はあってもイメージを共有できる営業マンであれば、自分の理想に近い物件を提案してくれる可能性は非常に高まります。このように理想の物件を探すポイントは、不動産仲介業者の持っている情報量ではなく、営業マンがイメージを共有してくれるかどうかに掛かっています。

賃貸不動産についての情報